LOG IN

悪い魔女と不幸な王子

置き去りにされて1時間。 10歳になったばかりの王子の体に、雪はどんどん降り積もっていきました。 「……天国でお母さまに会えるかな」 王子が小さくつぶやいたとき、吹雪の中を髪の長い女の人が、こちらに向かって歩いてくるのが見えました。 「お母さま?」 女は王子の傍にしゃがみ込み、そっと白い手を伸ばしてきました。 「お母さま……会いたかった……」

江口のりこさん

ドラマ「地味にすごい」にでてくる江口のりこさんが好きです。乙女小説のヒロインにぴったりな気がします。 真面目で滅多に笑わない男あしらいの下手な女性が、 イケメンに溺愛され、変わっていく。 いいですよね! ヒーローはディーン様で。

騒がしい場所が落ち着くタイプだと気がついたのは、 隣の敷地にアパートが建った時でした。 重機の音、金槌の音、職人さんたちの掛け声。 今日はどんな音が聞けるんだろう、と 毎日ワクワクしながら待っていました。 もし引っ越すなら踏切か工場の近くがいいです。 毎回繰り返される同じ音。 それを聞くのも楽しいと思うのです。

素直になれない女王様 期限つきの恋人 配信開始

夢中文庫より新作です! 『素直になれない女王様 期限付きの恋人』  作  桐野りの 絵  繭果あこ様 AmazonKindleなどで配信中。

マイライフ

ビリージョエル、マイライフの日本公演動画が好きです。 「余計な忠告はやめてくれ。それは君の問題で僕には関係ないだろう?僕は何も頼んでない。君は君の人生を歩んでくれ。僕は僕の人生を生きる」 頼まれてもいないのに、他人の生き方に口を出してしまうこと、多分にあるなあ、と反省中。 間奏中、ビリーの叫ぶ「バカヤロー!」が、自分に向けられている気